日々のあれやこれや

旅行や買ったものなどをつらつら書いていきます

横浜市のコロナ感染患者数をPower BIで可視化しました(2020年8月14日現在)

本投稿の情報は2020年8月14日時点で横浜市のHPに掲載されている以下データを元に作成をしました。

 データ引用元

 1. 横浜市内の新型コロナウイルスに感染した患者の発生状況

最終更新日 2020年8月14日

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/kansensho/coronavirus/kanja.html

 

陽性患者発生状況のオープンデータ(csv)

https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/koho/topics/corona-data.files/141003_yokohama_covid19_patients.csv


2.区別発生状況(患者所在地)
最終更新日:2020年8月14日

https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/koho/topics/corona-data.html

 

3. 住民基本台帳人口 

https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/yokohamashi/tokei-chosa/portal/jinko/maitsuki/juki.html

 

全体サマリ1

横浜市の累計感染患者数、男女別感染患者数、症状別人数及び比率、年代別感染患者数、年代別症状別感染患者数です。年代別と転帰(=症状)の多い順に並べてみました。

f:id:alfaduca:20200815090537p:plain

横浜市による2020年8月14日時点のデータから作成


感染患者数累計は8月13
日の1,446人から55人増加。
8月14日の2週間前は7月31日 金曜日。
退院は27人増加、死亡の増加はなし。

(性別内訳と陽性患者総数の差5人は年齢非公表5人がいるため発生。また、いまだ調査中が1人。)

 全体サマリ2

区別データ8月14日時点のもの。
左は区別の累積人数、右は区の人口に対する比率 を多い順に並べています。
累積人数では、青葉区港北区鶴見区がTop3。
患者数を区の人口比でみた場合は、中区>瀬谷区港北区がTop3となっています。

f:id:alfaduca:20200815092832p:plain

横浜市による2020年8月14日時点のデータから作成


区別 新規患者数(累積)推移

100人を超えた区が一つ増えて5区になりました。港北区はリーチが掛かってます。

f:id:alfaduca:20200815093005p:plain

横浜市による2020年8月14日時点のデータから作成


8/7と8/14の増加人数の差分

1週間で238人が積み上がりました。※ 前週(7/31-8/7)の増加と同数です。
1週間の増加人数では、鶴見区港南区港北区青葉区のTop3は前週と変わらず。

f:id:alfaduca:20200815093127p:plain

横浜市による2020年8月14日時点のデータから作成

新規感染者の内訳

8月14日 1日だけでフィルタ。18日連続の二桁代。
55人中 感染経路不明は28人。感染経路が分かっている方は病院、幼児教室、福祉施設、家庭内感染など。

f:id:alfaduca:20200815090645p:plain

横浜市による2020年8月14日時点のデータから作成

60代、80代で各1名が重症になりました。ここのところ高齢者でも軽症や無症状がほとんどでしたが、依然として高齢者への感染はリスクが高いことが再認識されます。

f:id:alfaduca:20200815090940p:plain

横浜市による2020年8月14日時点のデータから作成


公表日2月18日以降、新規感染者55人は最多となりました。

f:id:alfaduca:20200815093410p:plain

横浜市による2020年8月14日時点のデータから作成


8月のサマリ
8月1-14日の累積です。

f:id:alfaduca:20200815093529p:plain

横浜市による2020年8月14日時点のデータから作成


死亡者の増加はないため割愛


8月1日以降、平均感染者数は33人/日に増加しました。
知らないうちに感染しないよう引き続き接触人数削減、マスク着用など注意したいと思います。

f:id:alfaduca:20200815094453p:plain




横浜市 #コロナ