日々のあれやこれや

旅行や買ったものなどをつらつら書いていきます

横浜市のコロナ感染患者数をPower BIで可視化しました(2020年4月21日現在)

(本投稿の情報は横浜市が2020年4月21日時点で市のホームページに掲載されている以下データを元に作成をしました。)

 

データ引用元

 

1. 横浜横浜市内の新型コロナウイルスに感染した患者の発生状況

最終更新日 2020年4月21日

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/kansensho/coronavirus/kanja.html

 

陽性患者発生状況のオープンデータ(csv)

https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/koho/topics/corona-data.files/141003_yokohama_covid19_patients.csv

 

2.区別発生状況(患者所在地)(4月17日時点。この日は更新無し)

https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/koho-kocho/koho/topics/corona-data.html

 

3. 住民基本台帳人口数

https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/yokohamashi/tokei-chosa/portal/jinko/maitsuki/juki.html

 

市のホームページにもグラフで情報が掲載されていますが、もう少し見やすくできないかMicrosoftのPower BIという無料のツールを作って可視化してみました。

今後も市の発表するデータは更新されるため、あくまで2020年4月21日時点の状況ということでご理解ください。

 

全体サマリ1

横浜市の累計感染患者数と男女別感染患者数、症状別人数及び比率、年代別感染患者数、年代別症状別感染患者数です。

f:id:alfaduca:20200421233023p:plain

横浜市による2020年4月21日時点のデータから作成


横浜市のHPに掲載されている中等症の数字と、上記グラフの中等症の数字に6人分のズレがあるのは、横浜市のHPでは中等症 22人と軽症~中等症 6人の合計を掲載しており、Power BIで作成したグラフでは陽性患者発生状況のオープンデータ(csv)のものをそのまま取り込んでいるので、内訳別にすべて表示しているからです。

 

前日からの感染者数累計は4人増加、退院数に変化なし、死亡は1名増加。

入院中+調査中の人数は前日から3名の増加で、19-20日の増加数よりペースが落ちています。 

感染者の多い順は 50代⇒ 40代⇒ 60代⇒ 30代⇒ 20代&70代 となっており20日時点と変化なし。

補足:前日まで患者数、感染患者と表記していましたが、本日より横浜市HP同様に陽性患者と用語をそろえました。区別データでの用語は次回区別データが更新された際に修正をする予定です。

 

全体サマリ2

区別のデータは4月21日現在、4月17日時点から更新されていなかったため4月17日時点の数字です。

f:id:alfaduca:20200418161035p:plain

横浜市による2020年4月17日最終更新のデータから作成

区の人口に対する比率は、区別の患者数を区の人口数(令和元年度末の住民基本台帳に登録されている日本人及び外国人の人口数)で割り算しています。

本日はここまで。