読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のあれやこれや

旅行や買ったものなどをつらつら書いていきます

外壁汚れの達人クリーナーを試す

築7年ほど経過した我が家のベランダ。白い塗装に黒い雨だれの汚れが目立つようになり、水で濡らした雑巾や、市販の洗剤を吹き付けて拭き掃除をしたりしたんですが、如何せん汚れが落ちない。そこでネットで見つけた”外壁汚れの達人クリーナー”を近所のホームセンターでゲット! 早速試してみました。

 

f:id:alfaduca:20170519154826j:plain白い外壁がうっすらとグレーになっており、一部雨だれが目立つ外壁。

軽く市販のクリーナーを吹いて、ウェットシートで吹いてもほぼ効果なし。

 

外壁の塗装は防水の外壁用ペンキだと思われ。今回外壁クリーナーを使うことで塗装面にダメージを与えないか心配だったので、見えにくい場所でお試ししたところ塗装が溶けるといった症状が見られなかったため、いをけtt

意を決して壁に吹き付けました。

 

ちなみにこちらが今回使った、外壁汚れの達人クリーナー。

アマゾンだと940円、近所のホームセンターでは1,080円でした。

Amazon | 外壁汚れの達人クリーナー 500ml | マルチクリーナー 通販

f:id:alfaduca:20170519155126j:plain

作業は簡単。

 

壁にクリーナーをシュッシュッと吹き付け、タオルでゴシゴシこするだけ。

説明書きだと、高圧洗浄機やブラシで拭くとよいとなっていますが、如何せん塗装面を傷めたくないので水で濡らしたタオルを軽く絞って拭き拭き。

 

f:id:alfaduca:20170519155529j:plain

雨だれも薄くなり、外壁面全体がキレイになりました。

 

f:id:alfaduca:20170519155553j:plain

左下には雨だれの残りが。これはかなりしつこい汚れなので、後日また掃除することに。中心の線から右側がクリーナーで掃除する前の状態、左側がクリーナーで拭いた状態。概ね汚れが取れた様子が分かります。

 

f:id:alfaduca:20170519155625j:plain

ベランダの床材の際が黒くなっていますが、その上の部分はクリーナーで拭いた後です。だいぶ白さを戻したことが分かります。

 

因みに、クリーナーを吹いた後、トイレットペーパーで拭きとった後がこの状態。

グレーの汚れが汚れのひどさを物語る。

f:id:alfaduca:20170519155601j:plain

トイレットペーパーだと、ボロボロと屑がでるので、途中から銭湯でもらった古タオルにスイッチ。青いタオルにもグレーの汚れが目立ちます。こんだけ汚れてたのか。

 

f:id:alfaduca:20170519155609j:plain

上4分の1がクリーナーで拭いたところ。残りが何もしてない状態。

f:id:alfaduca:20170519160201j:plain

 

今回使ってみて分かったこと。

外壁塗装によりますが、我が家の外壁にはこのクリーナーで汚れが落ちることを確認できました。

作業のコツは、クリーナーを吹き付けた後、時間を置かずに拭くことでしょうか。少し時間を空けるとクリーナーが垂れて、その部分だけきれいになったように見えること、それだけ強力な薬剤なので長時間放置しないのが良さそうです。

 

しみ込んだ雨だれは少し根気よく拭き掃除が必要ですが、塗装面へのダメージも考慮しつつ、引き続き使用して様子を見てみたいと思います。

 

外壁汚れの達人クリーナー 500ml

外壁汚れの達人クリーナー 500ml