読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のあれやこれや

旅行や買ったものなどをつらつら書いていきます

広島市内の格安ホテル ”ホテル28広島”を見に行く

先日3泊4日で広島と呉の観光に行ってきました。

例によって、ANAの旅作で一番上にでてきた安いプランに、今回泊まった”ホテル28広島”が出てきたので予約をしました。ちなみにホテル3泊+東京広島の往復航空券がついて驚きの31,700円。平日だと旅行代も安いなー。

 今回泊まったのは ホテル28広島はじゃらんの評価だと2.9とやや低め。

www.jalan.net

 

で、実際どうかというと、個人的には十分ありなホテルだと思いました。

 

まずロケーションが良い。

広島市内の飲み屋街である薬研堀流川町、新天地などが非常に近く、夜、食事に出たときも帰りタクシーを使わなくてよいので安上がり。

JR広島駅までは大人の足で約20分歩きますが、バス停も近くにあるので不便ではありません。私自身は歩くのが好きなので、町の観察がてら駅から歩いたりしてかなり楽しめました。

 

飲み屋街といえば、お好み焼きで有名店 八昌がホテルから歩いて3分ほどのところにあったので、17時半ごろ行ってみたら平日にも関わらず1時間待ちの行列でした。

(列の先に八昌があります。手前は雀荘のぱっそ。ややこしい)

f:id:alfaduca:20170316144833j:plain

 

話しが横にそれましたね。

ホテルの雰囲気ですが、フロントのおじさんたちの当たりが柔らかくてよかったです。

建物や設備はさすがに年式相応で古い感じは否めません。でも安いから許せます。

ちなみに私の泊まった部屋がこちら。縦長の部屋になぜかベットが2つ ww

f:id:alfaduca:20170316145112j:plain

窓側からドアを見たところ。暖房はよく利いて暑いくらいでした。

f:id:alfaduca:20170316145125j:plain

で、変わっていたのがドアの鍵。

内側からの施錠のボッチがなくて、チェーンロックのみという漢らしさ全開!

誰かが間違って開けたらどうしようかドキドキしました。

f:id:alfaduca:20170316145425j:plain

 

泊まった部屋はトイレ・風呂なし、冷蔵庫なし、アメニティはハンドタオルと歯磨きのみというお部屋で、ここでも漢らしさ全開じゃけん。因みに風呂は1Fに共同の浴室があるのでそちらを利用しました。朝7時にお風呂が使えるのは助かります。

廊下からみた部屋の入口。木のドア、はたまた壁のせいか、隣のおじさんが携帯で話す声がよく聞こえました。

f:id:alfaduca:20170316150115j:plain

今回のプランにはあの値段なのに朝食がついていて、毎朝、和定食や洋定食を選ぶことが出来ました。写真はある日の和定食。朝だからこれだけでおなか一杯に。

f:id:alfaduca:20170316145742j:plain

食事は1Fのレストランでとります。フロア係りのお姉さんが元気に挨拶してくれて、割と早く食事も出てきました。これは高得点。でもごはんのお替りが有料など、コスト削減努力とアップセル戦略のコンボ技が炸裂。味は美味しかったです。

 

窓の景色。広島の飲み屋街が一望できます。

f:id:alfaduca:20170316150554j:plain

 

ホテル28広島の結論。

広島市内の飲み屋街にほど近く、非常に便利。施設は古いが寝るだけなら十分。

女性の一人旅も何人か見かけたので、安心して泊まれると思います。

ただアメニティなんかはないので、近くで買ってくるかフロントで買う必要があります。設備にこだわりがなければお勧めです。

 

おまけ

ツアー代が安かったので、広島カープオープン戦をネット予約して観戦。

WBCで主力選手が何人かいませんでしたが、カープ勝利で楽しめました。

観戦した日は平日なのにこの込み具合。年配のファンに加えて、女性同士での観戦も多く、カープファンの幅の広さを実感しました。ズームズームスタジアム、いい球場ですね。広島市民が羨ましい。

 

f:id:alfaduca:20170316151456j:plain