読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のあれやこれや

旅行や買ったものなどをつらつら書いていきます

四国 高知。はりまや橋商店街近くにある孤高の格安宿 ビジネスホテル白天光

宿

友達に会いに10月に四国は高知まで。ホテルはANAの旅作で一番安いと出てきた、ビジネスホテル白天光。はりまや橋商店街まですぐの、便利な場所にあるホテルなので、寝るだけだしここでいいかーと予約。ちなみにJALのツアーでも一番上に出てきた。

 

あとで聞いたら地元の人も中に入ったことがないそうで興味津々とのこと。 

 まずは入口。建物は古く昭和の名残がそこここに。でも寝るだけなので構わないと気持ちを決めて突入。

f:id:alfaduca:20170112184153j:plain

受付にはおじさんが一人。すこしぶっきらぼうな感じですが、地元のおじさんなのでこんなもんかなとスルー。駐車場が狭いので詰めて入れてくれとのことで、ええ、詰めましたよ。指示どおり柱ぎりまで寄せてみました。

f:id:alfaduca:20170112184703j:plain

謎の彫り物と兜がおかれたロビー。この辺も昭和レトロで懐かしい感じ。

f:id:alfaduca:20170112184531j:plain

ゴトゴト音をさせながら動くエレベーター。何年前のものだろう。でも問題ありません。

f:id:alfaduca:20170112184936j:plain

部屋のドアは鮮やかなグリーン!床のカーペットにドアが引っかかって少し開きにくかった。

f:id:alfaduca:20170112185206j:plain

トイレはユニットバスで綺麗に掃除されてました。設備はやはりひと昔前な感じ。

f:id:alfaduca:20170112185357j:plain

部屋は散らかした後の写真しかなくてすみません。広くはないけど寝るだけなので構わない。

f:id:alfaduca:20170112185608j:plain

朝8時 チェックアウト時の受付の様子。

f:id:alfaduca:20170112185840j:plain

薄暗いロビーには誰もいないので、お客さんはカウンターに鍵を置いて帰ります

(そうするようおじさんに指示されてたもんで)

 

入口に向かう階段には白熊のはく製がドーン! 

f:id:alfaduca:20170112190318j:plain

レビューサイトでいろんな評価がされている白天光ですが、値段も格安だし(1泊3千円くらい)、サービスとか設備とかにこだわりがなければ、便利な立地にある値段相応なホテルだと思います。寝るだけならほんと十分。男一人の旅や酔っぱらって帰れないときとかに使うのが正しい使い方。武骨な応対、昭和レトロな設備、きちんと掃除してある生真面目さ。それこそが孤高の格安宿 白天光。彼女・彼氏との旅行とか、女子どうしの旅行なら他をあたるといいよ。